Top >  インプラントとは >  インプラントの耐久性

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントの耐久性

インプラントは虫歯や歯(人工歯根)のことです。ブリッジの欠点を克服した画期的な治療法として、治療法ですが、外科手術を受けることになるため、大掛かりな印象を受ける人も少なくありません。そういったことを考えると、インプラント治療後は機能が保たれるのか、インプラントの寿命も気になる所ですね。手入れをしっかりしていれば長期間の耐久性があります。材料は純チタン製で、使用では破損の心配はありません。インプラントが、今でも使われているケースもあります。インプラントの寿命は病気と大きく関係しています。インプラントが歯周病などにかからないように、定期的な検診がとても重要になります。寿命をためには、ブラッシングを習慣付けるなど、自分自身で口内環境を清潔に保つことが必要です。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 インプラントと従来法との違い  |  トップページ  |  次の記事 インプラントの種類  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4669

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。