Top >  インプラントとは >  インプラントとタバコ

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントとタバコ

喫煙が私達の体に悪影響を及ぼすということは、誰もが知っている事実ですね。入れ歯に替わる歯科治療として注目されているインプラント治療に対しても、喫煙が悪影響を与えるという可能性が指摘されています。喫煙とインプラント失敗との関連性の詳細は明らかにされていない所もありますが、喫煙からくる血管収縮や血流阻害、白血球の機能障害などが悪影響を及ぼすのではないかと考えられています。非喫煙者のインプラント手術の失敗率が4.7%だったのに対し、喫煙者の失敗率は上り、非喫煙者の2倍以上であったとされているのです。手術の場合には、喫煙によるリスクが高まると言われています。インプラント手術の失敗にもつながるといわれている歯周病と喫煙との関連性は非常に強いものです。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 AQBインプラント  |  トップページ  |  次の記事 インプラントのメンテナンス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4662

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。