Top >  インプラントとは >  テンポラリーインプラント

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

テンポラリーインプラント

インプラントでは手術後、歯の頭をつけるまで約2ヶ月間、物を食べることができません。そこでテンポラリーインプラントというものがあります。即時暫間インプラント、あるいはトランジショナルインプラントとも呼ばれます。為に使用する仮のインプラントです。テンポラリーインプラントはインプラントを埋め込んだその間のスペースに埋め込まれます。長期間の使用はできませんが、インプラントが使えるようになる2ヶ月間は十分に機能してくれます。その後、通常のインプラントの治癒が完了した時にテンポラリーインプラントは外してしまいます。審美的にも良いですし、インプラント手術を受ける患者さんにとっては術後のストレスを軽減してくれる存在であると言えますね。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 大昔のインプラント  |  トップページ  |  次の記事 AQBインプラント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4664

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。