Top >  インプラントとは >  インプラントのメンテナンス

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントのメンテナンス

インプラントはわれています。メンテナンスをしっかりと行った場合です。せっかく快適な生活を手に入れても、日々のメンテナンスを怠ると、永久的なインプラントの寿命を短くさせてしまうことになります。状態でインプラントと長く付き合っていけるために、ご自身よる定期的なチェック、メンテナンスが必要です。メンテナンスは、丁寧な歯磨きです。インプラントには神経がありません。1年目以降は、インプラントに異常が起きる確率は非常に少なくなります。検診では、インプラントと歯肉の状態、歯周組織検査、噛み合わせのバランスのチェックをし、歯科衛生士による口腔清掃方法の確認と指導、除石をしてお手入れを行います。このような検診は、インプラントを入れた歯科医で行うことをお勧めします。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 インプラントとタバコ  |  トップページ  |  次の記事 インプラントのメリット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4666

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。