Top >  インプラント治療 >  インプラントと歯周病

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントと歯周病

入れ歯やブリッジに替わる治療法として注目されているインプラント治療。早くインプラント治療で歯を取り戻したい!その原因が歯周病である場合、治療しなければなりません。インプラントはチタンでできています。チタンはインプラントと結合している骨にも永久に結合します。インプラントの場合も、自然の歯と同じように歯周病菌の骨への感染があり、歯周病になることがあります。骨に歯周病菌が感染すると、インプラントの失敗へとつながってしまいます。手術後も、歯周病から口を守るために、口の中を毎日清潔に保つ事と、噛みあわせのバランスのチェックが必要です。歯周病はほとんど痛みもなく慢性的に進行するため、初期の段階で治療できるように定期的な歯科医での検診が必要不可欠になります。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 インプラントと妊娠中の治療  |  トップページ  |  次の記事 インプラント治療医院の選び方  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4675

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。