Top >  インプラント治療 >  インプラントの無痛治療

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントの無痛治療

歯の抜けた部分に人工の歯根を植えて、から歯を装着するインプラント。ですがインプラントは外科手術を受けることになる為、イメージを持ってしまう患者さんも少なくありません。実際にはインプラント手術は局所麻酔下で行いますので、基本的に術中の痛みはありません。ために、静脈内鎮静法という、無痛治療があります。これによって1時間くらいはうつらうつらした状態になり、治療が終わるまで全く痛みを感じることはありません。患者さんの気分を落ち着かせることがでほとんどの患者さんが、知らないうちに治療が終わっていたと感じるそうです。胃の中に食べ物が残っていて、鎮静中に吐いてしまったりすると、誤ってそれを気管の中に吸い込んでしまうことがあります。





スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 インプラント治療医院の選び方  |  トップページ  |  次の記事 インプラント手術、1回法と2回法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4677

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。