Top >  審美歯科読本 >  シュミテクト プロエナメル 110G

シュミテクト プロエナメル 110G

シュミテクト プロエナメル 110G

シュミテクト プロエナメル 110G
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 898
人気ランキング: 242位
おすすめ度:
発売日: 2007-09-05
発売元: シュミテクト
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
シュミテクト プロエナメル 110Gの詳細を見る

シュミテクト プロエナメル 110G(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「シュミテクト プロエナメル 110G」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
シュミテクト プロエナメル 110Gを読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

ムシ歯・知覚過敏予防に加え、酸蝕歯(歯のエナメル質の侵食)に着目したハミガキ『シュミテクト プロエナメル』。
ブラッシングのたびに歯の表面のエナメル質をケアする独自のEPF(エナメルプロテクション)処方で、口腔内のpHを適正に保ちながらエナメル質を強化して、“酸”の侵食から歯を守り、ムシ歯や知覚過敏を予防する。
ワインやフルーツに含まれる酸に着目したEPF(エナメルプロテクション)処方
歯のエナメル質を強化する
硝酸カリウムのイオンバリア効果が知覚過敏で歯がシミるのを防ぐ
フッ素が歯の再石灰化を促進してムシ歯を予防
クリーン&フレッシュな感覚を保つ新しい香味
※医薬部外品

効能・効果
歯がしみるのを防ぐ
ムシ歯の発生および進行の予防、歯を白くする
口中を浄化する
口中を爽快にする


“酸蝕歯”とは
一般に健康にいいとされる“酸”を含む飲食物を取り続けることによって、“酸”により歯のエナメル質が弱体化した状態をいう。結果として、歯を薄く弱くし、歯本来の白さを失ってしまう。ワインや果実酢の愛飲者やお酢や柑橘類、ビタミンC剤などを多く摂取する方、菜食主義者、唾液が少ないといった人に多く見受けられる。
~成人の約6人に1人が酸蝕歯
毎日摂取する飲食物に含まれる“酸”は歯のエナメル質を侵食して酸蝕歯をもたらし、さまざまな歯のトラブルをひきおこす原因となる。酸蝕歯は口腔ケアを怠った結果おこるのではなく、十分にケアしている人にもおこり、成人の約6人に1人(*2)は酸蝕歯であると報告されている。
*2 出典先:小林賢一、小林千尋、田上順次(監訳)Tooth Wear と象牙質知覚過敏、医歯薬出版株式会社Part2 9章、172 2003
酸蝕歯が進むと、歯は時間をかけて薄くなり、歯本来の美しさを失う。
前歯は欠けたような欠損状態になる。
臼歯は咬み合わせ面に広くへこみが生じることがある。
エナメル質が弱まり、黄白色の象牙質が露出する。
象牙質が露出すると、象牙細管が開いた状態になり、刺激物が入り込むことで知覚過敏が生じる。
歯に光を当てると「酸蝕」の影響でエナメル質が薄くなって見える。健康な歯は白濁や透けることはない。
(イメージ写真):歯は一見健康に見えるかもしれないが、写真右のように歯をライトで照らすことで、歯が透明になっていることがわかることもある。
※実際の酸蝕歯の判断には専門家の診断が必要。
酸蝕歯は、全ての年齢層で起こりうる。酸蝕歯になってしまったら元に戻すことはできないため、予防することが大切。

ご自分でケアできること
非常に固い歯ブラシで歯を磨かないでください。
酸性の飲み物は素早く飲んでください。口の中で回したり、長い時間口の中に溜めておいたりしないでください。
やわらかくなったエナメル質の再石灰化を助ける酸蝕歯に着目したハミガキを使って、毎日、一日に二回を目安に歯磨きしてください。
定期的に歯医者さんに相談してください。


シュミテクト プロエナメル 110Gの詳細を見る

 <  前の記事 広栄社 クリアデント歯ぐきブラシ イエロー  |  トップページ  |  次の記事 PIPBABY ゆびde歯ブラシ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6057

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インプラント治療ってたいへん(^^;関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。